クルマ買取ランキング.co

クルマ買取ランキング.co

クルマ買取ランキング.co

何を基準に車買取業者を選んだら良いのでしょうか。安心感や誠実さという点も大切ですが、やはり他社よりも高く買い取ってくれる業者を選ぶことが重要です。

 

買取価格に相場はあっても定価はありませんから、買取価格は業者によってかなり幅があるのです。満足の行く結果を出すためにも、少しでも高く買い取ってくれる業者を粘り強く探すことが重要です。

 

車買取業者は小さな地元密着型もあれば、全国展開している車買取チェーン店もあります。また特定の車種に力を入れている業者や買取キャンペーン中の業者もあることでしょう。

 

様々なタイプの車買取業者があることをまず頭に入れながら、自分が売りたい車のタイプやコンディションなどを考慮して業者選びを行っていくと良いでしょう。

 

どの業者を選んだら良いのかよくわからない場合は、一括査定サイトを利用するのも手です。

 

近隣にある最大10社程度の業者を紹介してもらうことができます。手続きも簡単で、すぐに査定メールが届きます。その後業者を絞って交渉を進めていけば、高額買取も夢ではありません。

 

買取後のトラブルにも注意しましょう。多くの業者は安心して取引することができますが、中には嫌な思いをさせられる場合もあります。お店やスタッフの雰囲気なども要チェックポイントです。

競合させることで高く売れる

中古車を少しでも高く売りたいと考えているのなら、注意しなければならないポイントがいくつかあります。まず売る方法です。

 

つまりどこに、どのように売るのかということをよく考えることが大切です。たとえば、多くの人が利用するディーラーでの下取りですが、相場以上になることはほとんどありません。

 

新車の購入に合わせて下取りしてもらえるというメリットはありますが、高く売るということが目的である場合は、あまりおすすめできる方法ではありません。

 

ディーラーの下取りよりも確実に高く売れるのが買取です。全国各地にたくさんの買取店があるので、そこで査定してもらうと良い結果が生まれることが多いです。

 

ただ買取の場合も漠然と車も持っていって査定してもらうだけだと、下取りとそれほど大きな差が出ません。買取店を効果的に活用するためには、複数の買取店同士を競合させることが大切です。

 

買取店同士を競合させることによって買取競争が起こり、買取価格が相場以上に高くなることが期待できるのです。

 

交渉次第では相場よりも10万円以上も高くなることも少なくありません。

 

また車を売る時期も重要です。通常、3月が最も高く売れます。これは中古車が3月4月にかけて最も良く売れるからです。

 

それに合わせて販売店では在庫を増やしたいという思惑があります。

愛車の売却で損しない方法

初めて一括査定を利用するときは緊張するものです。しかし実際にやってみれば難しいことはほとんどなく、交渉もスムーズに進んでいきます。

 

わたしが初めて利用した際には、7年落ちで走行距離10万キロのトヨタ・ヴィッツを売却したのですが、相場よりも高く売ることができました。

 

申し込み方法はとても簡単です。売りたい車の車名、年式、走行距離などを記載し、後は名前や住所、電話番号などの個人情報を記載するだけです。

 

1分もあれば終了できる簡単なものでした。後は送信して業者からの返事を待つだけです。

 

翌日には6つの買取業者からメールが来ました。最初メールで見積もり額を見たときは、それほど高額な査定額ではなかったので、高額買取は嘘かと思ったほどでした。

 

しかし本番はこれからでした。しばらくすると複数の業者から電話がかかってきて、出張査定をしたいと言ってきたのです。そこでそれを了承し、自宅において本査定となったのです。

 

するとメールでの見積もり額よりも高い査定額が再提示されたのです。しかも、他の業者よりも高くしますよと、とても気前が良いのです。

 

このような交渉を進めていくうちに、結局最初の査定額よりも10万円近くアップして買い取ってもらうことができました。

下取りより買取のほうが高かったです

車の売却方法は一般にディーラーでの下取りと、買取専門店などに買い取ってもらう方法の2通りがあります。

 

わたしはこれまでどちらの方法も行ってきており、どちらにもメリットとデメリットがあることがわかります。

 

ディーラーでの下取りのメリットは簡単で楽ということです。新車が納車されるまで下取り車を乗っていて良いというのも助かります。

 

ただ下取り額は相場並みであることと、下取り手数料が引かれてしまうという点が残念です。

 

以前、大切に乗ってきた愛車の下取り額がわずか5万円と言われ、しかも下取り手数料が1万5千円だったので実質上3万5千円での下取りとなったとき、あまりに安すぎると思ったことがありました。

 

これが一括査定を利用するきっかけとなりました。

 

一括査定サイトを利用して、業者の方と色々話して感じるのは、ディーラーとは比較にならない熱意です。

 

車を買い取りたいという熱意がとても強く伝わってくるのでした。車に関する情報にも長けていて、色々な話をしながら交渉していくのは楽しいものでした。

 

しかも最終的に「好きな値段を言ってください」と、こちらの希望する買取価格で買い取ってくれたのです。具体的には15万円でしたが、ディーラーに比べると、11万5千円も高く売ることができたわけです。大満足でした。